なんでこんなにソソる!?熟女のパンストが妙にエロい件

最終更新日


脚フェチな僕が風俗で必ずリクエストするオプションがあります。それはパンスト。特に人妻や熟女の脚に着けてもらってプレイすると興奮度が増すんです。

要するに僕は人妻や熟女が好きな、パンストの脚フェチと性癖を持った男なんです。今宵もそんなプレイを楽しみたくてスマホでお店選びするのとに。色々あるお店の中から、ある人妻デリヘルに決定。お店に電話すると、すごく感じの良いスタッフが電話対応してくれて、このお店にして良かったと心底、思った。そして、その人にオプションでパンストをお願いすると同時に、美脚の熟女さんをリクエストしました。そんな僕な無理な注文にも快く対応してくれて、ピッタリな女性がいるとのことなのでお願いしました。


僕は近場のホテルに入ってソワソワ…。どんな美脚な熟女さんが来るんだろう、どれくらいパンストの似合う人妻さんが来るんだろう…と妄想しながら、アソコは半勃ち状態です。そこへピンポーン!とチャイムの音が!慌てて部屋のドアを開けると、そこにいたのは黒髪のロングヘアが似合う清楚な綺麗系の人妻さんが立っていたのです!しかも、細身でタイトなミニスカートからは細くて美しい脚がスラリと伸びています。そう、僕がリクエストした通り、パンストの似合う熟女さんが来たのです。


そのパンストが似合うスレンダーな人妻さんを部屋の中に入れて、ソファでしばしトークタイム。その女性は麗子さんという名前で年齢を聞いてビックリ!僕は30代前半くらいだと思っていたのですが、実年齢は40歳という熟女さんだったのです。年齢よりも若ぶりな見た目にちょっと興奮してしまいました。彼女と世間話をしつつも、彼女の妖艶な雰囲気にムラムラしている僕。話をしながらも彼女の美脚に視線を奪われます。この熟女さんの脚にパンストを着用してプレイできると思ったら自然と鼻息が荒くなってました。改めて、この人妻専門店に電話して良かった!と心底、思いましたね。

そして、簡単にシャワーを終え、いざベッドイン!全裸の熟女さんは再び下着を着け、パンストを着用。服も着てもらってベッドに来てもらいます。今からこの美脚の人妻さんとヤラしいコトをいっぱい楽しんじゃいますよ!僕は服の上から彼女の体を触りまくり、撫でまくり。その愛撫に吐息を漏らす麗子さん。敏感な人妻さんである。そして、スカートをまくり、パンスト着用の脚を触りまくり。あぁ、この質感がたまらないんです!辛抱たまらず、彼女の脚に顔を擦り擦り。もう、至福の時間です。この後、そのストッキングを破ったり、脱げかけの状態で色んなヤラしいプレイを堪能。最後は麗子さんの濃厚フェラでイカされそうになりましたが、「イク時は熟女の脚にかけたい!」と事前にリクエストしていたので、美脚にたっぷりと白い液を放出させてもらいました。

脚フェチでパンストプレイを楽しむのが大好きな僕は、人妻専門店でスレンダーな熟女さんと自分の思い描いた通りのエロプレイを満喫できて大満足でした!